【大掃除】洗剤要らずで窓ガラスと網戸の掃除はカンタンに!

みなさま、こんにちは。
クオリーのイワサキマミです。(@MediaQualie)

まもなく大掃除の季節が目前ですね。
大掃除のときは、普段あまり手をつけていない箇所のお掃除をされるかと思いますが、皆さんはどのくらいの頻度で窓掃除をしていますか?おそらく、年2〜3回(半年ごと・3ヶ月ごと)という方が多くいらっしゃるかと思います。

今回は、大掃除シーズン到来に向けて、洗剤要らずの窓ガラス・網戸・サッシのお掃除方法をご紹介しましょう!

窓ガラス掃除に洗剤を使わないメリット

窓ガラスには、内側と外側で2種類の汚れが付着しているのをご存知でしょうか?
内側の窓ガラスに付着している汚れは、室内のホコリや結露、手垢、タバコのヤニ、料理のときに出る油が空気中に舞ったり、いくつかの要素が混ざりあった混合汚れです。

外側の窓ガラスや網戸に付着している汚れは、雨ざらしになったときや外の空気で飛んできた花粉や砂ホコリが付着した汚れです。

それぞれに汚れの性質が違いますが、プロは洗剤を使わずにお掃除をします。その代わり、細かい繊維で汚れを取り除くマイクロファイバークロスと必要に応じてメラミンスポンジを使います。洗剤を使わないメリットは、洗剤分を拭き取る「すすぎ拭き」という工程がないため、手早くお掃除することができるのです。

下準備1:大きなブラシで網戸の目詰まりを取り除こう


効率よく窓ガラスをお掃除する前には、下準備が大切です。
網戸掃除には、洗車用の面が大きなブラシがあると、とても便利です。網戸掃除以外のお掃除にも使える優れものです。

この洗車用ブラシを網戸の上から下にかけて、目詰まりした汚れを掻き出すようにブラッシングします。お手元に洗車用ブラシがなかったら、網戸の片面に新聞紙を貼り付けて、掃除機で網戸に詰まったホコリを吸い取りましょう。

ついでに、外側の窓ガラスに付着した砂ホコリもサッとブラシで取り除いてしまいましょう。

下準備2:サッシに溜まったホコリを吸い取ろう


下準備1で、網戸や窓ガラスに付着していた土砂やホコリなどの汚れがサッシに溜まりました。この砂ホコリを掃除機で吸い取ります。レールに沿って溜まっている土砂汚れは、刷毛やブラシで掻き出すようにして、掃除機で吸い取るのがポイントです。この時点で、サッシに溜まった汚れを吸い取っておくと、あとの掃除がとてもラクになります。

内側の窓ガラスを掃除しよう

下準備で網戸とサッシの汚れをサッと取り除いたら、さっそく窓の掃除に入ります。最初の手順は、内側の窓ガラスです。ガラス面に付着しているホコリを乾いた雑巾またはドライシートを使用して、ホコリを取り除きましょう。

水で濡らして、よく絞ったマイクロファイバークロスを左右に上から下に向かって拭いていきます。洗剤を使用していないので、洗剤分を拭き取る「すすぎ拭き」は不要です。窓ガラスが乾ききる前の湿った状態のときに、仕上げの乾拭きで窓の拭き筋を取り除くように拭き取ります。仕上げの乾拭きには、前回の記事でご紹介した無印良品の落ちワタふきんがおすすめです。乾拭きして、ガラス表面に光沢がでてきたら完成です。

外側の窓ガラスと網戸をいっしょに掃除しよう


外側の窓ガラスと網戸は同時に掃除してしましょう。

バケツにぬるま湯を入れておきます。大きめのスポンジに水分をひたひたに含ませて、上から下へなぞるようにして、汚れを浮き上がらせます。汚れがひどい場合は、この動作を2回ほど繰り返します。網戸の内側と外側を雑巾で上から下に水分を拭き取ります。これで網戸掃除は完了です!

続いて、外側の窓ガラスのお掃除をしましょう。
①スクイージーを(画像の青線)のように窓ガラス面に斜めに置いて、左上から右側に10cm程残して、スワイプ(画像の赤線)していきます。左から右にスワイプを下まで繰り返していきましょう。
②最後に右上に10cm程残っている部分を上から下へと一気にスクイージーを降ろします。*画像を参考にしてみてくださいね。窓隅や枠の部分は、水分が残っていることがあるので、手拭きで水滴を拭き取ります。

バケツとスポンジでダイナミックにやりたくない場合は、網戸と窓ガラスにぬるま湯スプレーをまんべんなく噴射することで代用できます。

仕上げにサッシのお手入れ

サッシ部分は放おっておくと、汚れが固まってしまっていることがあります。下準備で、予め掃除機で吸い取ったけれど、固まって残っている土砂汚れは、外側の窓ガラス掃除の際に流れた水分でだいぶ浮き上がって落としやすくなっている状態です。

この汚れを一気にススっと拭きあげましょう。割り箸に雑巾を絡ませて、サッシの溝めいっぱいの状態で入れます。その状態で、窓枠の方向に滑らせるように汚れを流すように拭きあげます。それを数回繰り返して、完了です。

窓ガラス掃除に便利なお掃除用具

・マイクロファイバークロス
・無印良品 落ちワタふきん
・洗車用ブラシ
・プロ用スクイージー
・バケツ
・スポンジ
・割り箸

あると便利なお掃除用具

・洗車用ブラシ
・オヤジ棒
・メラミンスポンジ

これから年末に向けて慌ただしくなるので、大掃除は手間なくカンタンに片付けてしまいましょう。
お読みくださり、ありがとうございました!

お掃除のお困りごとは、クオリーにお任せください。

この記事を書いた人

QUALie運営メンバー

読者の皆さんの日々にお役に立てる情報などを発信していきます。どうぞよろしくお願いいたします。