壁掛けタイプエアコンフィルターの簡単掃除方法と賢い専門業者選び

こちらの記事は、2019年7月8日に初稿したものになります。当時の記事が移行されており、当時と現時点でのタイムラグがございますことを予めご承知おきください。

皆さん、こんにちは。
クオリーのイワサキマミです。(@MediaQualie)

今年も真夏は猛暑続きでしたが、10月に入って肌寒いと感じる日が増えてきましたね。
8月の真夏日から10月に入ってからの平均気温は9℃下がったそうです。人は、気温が何度くらいから肌寒いと感じ、そして暖房エアコンを使用したくなるかを調べてみたところ、気温16℃くらいになると体感として肌寒いと感じるそうです。

暖房エアコンを使うには、まだ早いかなというところですね。エアコンが活躍するシーズンを前に、今回は省エネにも繋がるエアコン(壁掛けタイプ)フィルターの簡単お掃除方法と賢い業者選びをお伝えしましょう!

どの部分を掃除したらいい?頻度は?フィルターの掃除方法

エアコンのお掃除というと、業者さんに依頼が必要かと思っていらっしゃる方もいるかと思いますが、ご家庭でのエアコンのお掃除は、本体にセットされているフィルターと周辺に付着したホコリ除去を月1回程度のお手入れで充分です。それでは、さっそくお掃除方法にいきましょう。

【お掃除方法】まず、エアコンフィルターを取り外します。

エアコンフィルターにホコリが溜まっている状態です。
掃除機で丁寧にホコリを吸い込みましょう。

フィルターがベタつくときは、網目に掃除機では吸いきれない「混合汚れ」が詰まっている場合があります。そんなときは、洗面所や浴室に持っていき、ホコリが付着していた裏面を水で流して、住居用中性洗剤をスプレーします。

面が大きめのブラシで、目詰まりした汚れをやさしく掻き出すようにブラッシングをしてから、洗剤分を水でよく洗い流しましょう。フィルターの水分をサッと拭いてから、外に干すなどして乾燥させておきます。

【比較】掃除機で吸い込んだだけのフィルターを比較してみました。

エアコンフィルターを比較してみました。

掃除機だけでホコリを吸い込んだ比較がこちらになります。左がホコリが付着した状態のフィルターで、右がホコリが取り除かれた状態のフィルターです。下に敷いたシートの柄がよく見えますね。

【お掃除方法】エアコンの周辺に付着したホコリを取り除く

フィルター以外にもホコリが溜まっています。

フィルターを乾燥させているあいだに、周辺のお掃除をしましょう。
月1回のお掃除では、ホコリをハンディモップで丁寧に取り除くのみですので簡単です。お掃除する箇所は、フィルター周辺の凹みなどホコリが溜まっている箇所や、エアコンカバーです。よく見ると、隙間にホコリが溜まっていませんか?溜まったホコリをハンディモップでしっかり絡めとります。ハンディタイプの掃除機でホコリを吸い取っても簡単です!

汚れがひどい場合は、ホコリを取り除いた後に、住居用洗剤を含ませた雑巾で拭いてください。くれぐれも、いきなりホコリを水拭きしないようにしましょう。*ホコリは、水分を含むと付着しやすくなってしまうので、水拭きをする前にハンディモップなど、必ず乾いたもので取り除くことが必須です。

【お掃除方法】フィルターをセットして試運転する

エアコンフィルター掃除
エアコンフィルターの網目に詰まったホコリ汚れも一掃できました。
お手入れが終わったら、よく乾かしたエアコンフィルターをセットしましょう!試運転をして、完了です。

清掃業者にエアコン掃除を頼んだ場合の時間と料金はいくら?

エアコンフィルターのお手入れをしていても、エアコンの内部にあるフィンという部分にはホコリ汚れが蓄積していくものです。久しぶりにエアコンを使用すると悪臭がしませんか?エアコンから気になる臭いがする原因は、内部に蓄積されたカビ菌によるものです。カビ菌を空気中に撒き散らしてしまい健康を害してしまうこともあります。そんなときは、年に1.2回の頻度で専門業者に依頼してみましょう。

専門業者では、高圧洗浄機などの機材でフィンの内部に入りこんだ汚れも強力に一掃してくれますので、省エネにも繋がります。所要時間は、1時間〜1時間半程度で完了します。また気になるお値段も、自動清掃機能が付いていない壁掛けタイプのエアコンでしたら7,000円程度からの業者もあります。(相場10,000円前後)

エアコン清掃業者を探すのにお勧めのサイトと業者選びのポイント

清掃業者を探すといっても、たくさんあるので迷ってしまいますね。
「エアコン・掃除・業者」と検索しても、たくさんの業者サイトが検索結果として出てきます。それぞれの業者に、日程と料金を確認するだけでも大変な手間です。そんなときに筆者もよく利用している、お勧めのサイトがくらしのマーケットです。

業者の比較検討ができることや、利用者のレビューもあるので、はじめて利用するときも安心です。業者選びのポイントは、質問したことに速やかに回答をしてくれるかです。その他にも、道路が混んでいるときや、前のお客様で予想以上に時間がかかってしまって約束の時間に遅れてしまうなど、細やかな業者は、都度連絡をしてくれるので信頼ができます。

エアコンのお掃除は、普段月1回、特別年1回で!

いかがでしたでしょうか?
エアコンは小まめにお掃除すると、しっかり冷暖房効果もありますし、なにより省エネです。冷暖房効果がないと、極端に設定温度を上げたり、下げたりして、それだけパワーを使わないといけない状態になります。普段のお掃除は月1回、特別なお掃除は年1回で、賢くエアコンをお使いくださいね。

最後まで、お読みくださり、ありがとうございます!

width=

この記事を書いた人

QUALie運営メンバー

読者の皆さんの日々にお役に立てる情報などを発信していきます。どうぞよろしくお願いいたします。